So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

敦賀の海 再び [旅行]

2011年夏、福井県敦賀市に釣りに行ってきました。

そして7年ぶりに、また敦賀市に釣りに行ってきました。

行ったのは、6月30日。

【関連記事:敦賀の海 2011.07.23】

前回は、超小物しか釣れず、残念な結果に終わりました。

今回はそのリベンジです。

と偉そうなことを言っているのですが、釣りは全くの初心者なので、同伴者に教えを請いながらの挑戦です。

今回は、投げ釣りやらキス釣りやらの説明を受けたのですが、よくわからず、同伴者の見よう見まねで釣ってきました。

tuduga01.JPG
朝のうちは、天気が悪く、反って涼しかったのですがね。

turuga02.jpg
お昼には、青空が広がってきて、日焼け止めが大活躍でした。

turuga03.jpg
今回は釣果が上がりました。
写真はカサゴです。
あと、アイナメキスそれぞれ1匹ずつの合計3匹です。
朝8時から昼の3時までで3匹なので誇るような釣果ではありませんが個人的には大満足でした。

次はもっと機会を開けずに行きたいと同伴者に懇願して帰宅しました。
ところで日焼け止めってよく効きますね、塗り損なったところだけが真っ赤になりました。(涙)
それも次回の課題だね。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

名古屋の老舗百貨店 丸栄が閉店 [旅行]

名古屋の老舗百貨店「丸栄」が6月30日に閉店しました。
名古屋に昔からある百貨店をその頭文字を取って「4M」と呼んできました。
その4つとは「松坂屋」「三越」「丸栄」「名鉄」のことです。

maruei01.jpg
そのひとつが閉店とあって、普段全く百貨店に興味がないボクでも、ちょっと行ってみようという気になりました。
そこで行ったのは、閉店1週間前となった6月23日。
ギリギリになって行くぐらいなら、早く行くべきだったなと、ちょっと反省。

maruei02.jpg
丸栄の名物、東郷青児の扉絵のエレベーターです。
これも閉店とあって、新聞記事に取り上げられていたので、ありがたがって写真を撮りました。
今までも目には入っていたはずなんですけど、あまり気にかけず、今となって気にかける自分のミーハーぶりが残念でなりませんね。

丸栄の歴史を振り返る『丸栄のあゆみパネル展』がやってました~。
パネル展では、パネルだけでなく、丸栄のジオラマなども置いてあり、結構楽しめました。
この企画展を観れただけでも、来た甲斐がありました。

maruei03.jpg
これらは歴代の制服。
こういうのを見ていると、百貨店だなと感じてしまいます。
今の大手ショッピングセンターの制服は機能的何でしょうけど、子供の憧れになるような制服じゃないんですよね。

maruei04.jpg
制服について力説しましたが、別に制服フェチではありません。
そのことは申し添えておきますね。(笑)
制服だけを撮ったわけではありません。

maruei05.jpg
この丸栄百貨店のジオラマ、土台部分には地下鉄が作ってあります。

maruei06.jpg
これは歴代の紙袋です。

maruei07.jpg
ボクにとっての丸栄百貨店の紙袋のイメージはこの写真にあるカーネーションの袋ですね。

閉店セールに来て、丸栄についてのほろ苦い記憶が甦りました。
ボクが若かりし20代のころ、ボクは世間話ビギナーであり、話が途切れると、相手のお子さんやお勤め先のことで場を繋ぐような愚問をしていました。
今から思えば、そんなプライバシーに関する質問は辞めた方がいいとわかるんですけどね。

若い頃の話です。
たまたま居合わせたA さんと世間話をしなければならない状況に陥りました。
数分で話すことがなくなったボクは勤め先を聞く愚問をしました。
ボク :どこにお勤めですか。
Aさん:名古屋の百貨店だよ。
ボク :いいところにお勤めですね。
Aさん:名古屋の4Mなんだけど。
ボク :4 M って凄いじゃないですか。
Aさん:4 M のどこだと思う。
ボク :三越ですか。
Aさん:いや。
ボク :松坂屋ですか。
Aさん:いや。そうなんだよね、みんな4 M って聞くと三越や松坂屋をイメージするんだよね。私が勤めているのは丸栄だよ。
寒い感じで世間話は終わりました。

じゃあ今はどういう世間話しているかと言われても、天候の話しか思いつかないんだけどね。
今でも世間話ビギナーです。(笑)
久しぶりに丸栄百貨店に行って、そんな思い出まで甦り、閉店前に来れてよかったなと思う今日この頃でした。




タグ:旅行 愛知県
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

福岡県の小倉に行ってきました 2018 お菓子編 [旅行]

福岡県の小倉に行ってきました。
行ったのは、2月23~26日。
貯まりにたまった代休の消化も兼ねています。

この旅行中に買ったお菓子を中心に紹介します。
九州に旅行した方なら実感すると思いますが、九州限定という冠のついたお菓子が多いですよね。
他の地方で、そういうのって多いかな。

では紹介します。

okasi01.JPG
「ポッキー 九州地区限定発売あまおう苺」

okasi02.JPG
「ベビースターRICH 九州限定贅沢濃厚博多明太子味」

okasi03.JPG
「じゃがほっこり 五島灘の塩使用 九州名菓」

okasi04.JPG
「おさつほっこり 安納いも100%使用 九州名菓」

okasi05.JPG
「ポテトチップス 福岡の味 ごぼう天うどん味」

okasi06.JPG
「堅あげポテト 九州しょうゆ 九州の味」

okasi07.JPG
「ポテトチップス 熊本の味 高菜炒め味」

okasi08.JPG
「ポテトチップス 九州しょうゆ 九州定番」

okasi09.JPG
「かっぱえびせん 九州しょうゆ 九州の味」

okasi10.JPG
「かっぱえびせん 明太子味 九州限定」

okasi11.JPG
「じゃがりこ 九州しょうゆ味」

okasi12.JPG
「博多鶴乃子」(石村萬盛堂)
マシュマロのなかに黄味あんが入ったようなお菓子
ホワイトデーって、昔はマシュマロを返していたなって思って、調べていたら、福岡県福岡市の石村萬盛堂がバレンタインデーのお返しとしてマシュマロを始めたのが発祥。
そこでせっかく福岡県に来たので石村萬盛堂のお菓子を探していたら、小倉駅で見つけたのがこのお菓子です~。

okasi13.JPG
「ぎおん太鼓」(湖月堂)
パイ生地に餡のお菓子。
ボクとしては、パイ生地に餡のお菓子はハズレがないと思います。
このお菓子もおいしかった。

okasi14.JPG
「ネジチョコ」(グランダジュール)
“世界遺産のある街・北九州”のお土産として製鉄所の鉄をイメージした、ボルトとナットの形のチョコレートということらしい。

okasi15.JPG
中身はこれです。

okasi16.JPG
このチョコ優れもので、実際にネジが締められます。

okasi17.JPG
「キットカット 蒸気機関車D51498」
これは九州ではなく、旅行の最後に岐阜羽島駅で購入しました。

okasi18.JPG
「ぬかみそだき いわし さば」
これはお菓子ではありません。
ぬかみそだきは小倉名物ということです。
小倉駅でお土産に購入しました。

今回の旅行でもいろいろ食べたなあ。
いろいろ買ったなあ。
地域の食べ物を食べるのも、旅行の楽しみに一つですね。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

福岡県の小倉に行ってきました 2018 競馬場編 [旅行]

福岡県の小倉に行ってきました。
行ったのは、2月23~26日。
貯まりにたまった代休の消化も兼ねています。

kokura01.JPG
もちろん目的は小倉競馬場
2018年の競馬場遠征は、第1・2回目。
天候はまあまあ。

kokura02.JPG
小倉競馬場で、こんな顔出し写真を発見。
尻の穴かよ。
う~ん、もう少しセンスのいいものを期待します。

以前、藤田菜七子騎手と好相性と書きました~。
ボクがいる競馬場で藤田菜七子騎手の騎乗あった場合の2017年の成績。
それがどうしたって内容なんですが、書き出しました。
2月25日 小倉 8R 6番人気→1着
2月26日 小倉 連対実績なし
7月15日 福島 8R 12番人気→2着
12月23日 中山 8R 7番人気→2着
12月24日 中山 3R 4番人気→2着

そして今回は、
2月24日 小倉 2R 2番人気→3着 3R 2番人気→1着
2月25日 小倉 連対実績なし
とまずまずの結果。

馬券もきっちり取らさせてもらいました。
kokura04.JPG
馬連57.5倍

kokura03.jpg
そのあと、ウィナーズサークルで写真を撮ろうと思いましたら、凄い人。
近づけませんでした。
残念~。

ちなみに別のレースで、鮫島克駿騎手が勝利したときにウィナーズサークルに写真を撮りに行きましたら、サインもいただけました。
ありがとうございます。
サインをしてくれる騎手はマレですので、ファンになってしまいます。
kokura05.jpg

競馬場で食べたものを紹介しま~す。

kokura06.JPG
「博多いなほ焼き」
これは、昨年も食べました。
中身が、お好み焼きの具のようなものが入っていて、おいしいです。
小倉競馬場に来たらお勧めですよ。

kokura07.jpg
「たい焼きでパフェ」
期間限定ショップのようでした。

kokura08.JPG
「元祖中津からあげ もり山」 期間限定ショップのようです。
中津からあげは、ほかの場所でも見たことがあります。
中津とは九州の地名でしょうか。

kokura09.JPG
「九州筑豊ラーメン 山小屋」
期間限定ショップのようでした。
このラーメンも有名なのかな。
とりあえず九州の冠がついているので食べちゃいました。

ほかに、小倉競馬場の外で食べたもの。

kokura10.JPG
「焼うどん」
小倉と言えば、焼うどんです。
これは、小倉駅前のアイム内「華咲庵」の焼うどんです。
昨年、こちらの焼うどんを食べて、おいしかったのでもう一度食べました。

kokura11.JPG
「三日月屋のクロワッサン」
小倉の新幹線の改札口を出たところにある店です。
クロワッサン専門店です。
北九州市に本店がある有名店。

食べたものはまだまだあるのですが、キリがないので次回にします。
次回はお菓子中心です。
九州限定という名に惹かれた物を紹介します。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

福岡県の小倉に行ってきました 2018 競馬場周辺編 [旅行]

福岡県の小倉に行ってきました。
行ったのは、2月23~26日。
貯まりにたまった代休の消化も兼ねています。

もちろん目的は小倉競馬場でしたが、競馬開催日以外の日も、小倉に滞在していました。
4日間とも小倉に居たわけですが、知り合いにどこに行っていたか尋ねられ、「小倉に行ってきた」と回答すると、おおかたの人は「九州に行ってきたんだ」と返してきます。
別に小倉でなくて「博多に行ってきた」と回答しても「九州に行ってきたんだ」と返されると思います。
岐阜県人からすると、九州地方のどこの地域に行っても、ひとくくりにして「九州に行ってきたんだ」と返すと思います。
不思議なもんで、これが「広島県」なら「広島に行ってきたんだ」だし、「岡山県」なら「岡山に行ってきたんだ」となると思います。
岐阜県から九州は距離が離れているので、ひとくくりにして「九州」と言うのかなという仮説を立ててみましたたが、「石川県」や「福井県」に行った場合でも、ひとくくりにして「北陸に行ってきたんだ」と返しそうなので、この仮説は成り立たない。
自分も含め、岐阜県人の思考回路はわかりづらい。

もっとも「小倉」=「九州にある」と知っている人は、「博多」ほどは多くないので、「小倉に行ってきた」と回答しても、ピンと来ない人も多いと思います。
「小倉(こくら)」を字面でみると、東海圏では名古屋の「小倉(おぐら)トースト」の印象が強いので、おぐらと読む人も多い
蛇足とは思いますが、小倉は、かつての小倉市で、現在は北九州市の一部で、現在は小倉北区と南区になっています。
競馬場のあるのは小倉南区ですね。
なのでタイトルの「福岡県の小倉に行ってきました。」は間違いで、厳密には「福岡県の小倉南区に行ってきました。」となります。

今回は4日間とも小倉駅付近に滞在していたので、随分ホテルの周りをブラブラしました。
小倉駅から歩いて10分ほどで小倉港になります。
港近くには製鉄所なども見られ、夜景もなかなか良かったです。
keshiki01.jpg

keshiki02.jpg

keshiki03.JPG
話しも脱線しましたので、競馬場の話しは次としますね。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

ナゴヤドームに野球観戦に行ってきました [旅行]

愛知県のナゴヤドームに、中日VS西武のオープン戦を観に行ってきました。
行きましたのは3月14日(水)。

野球観戦は好きなのですが、数年に1度ぐらい観戦する程度のライトなファンです。
オープン戦は初観戦。
まして、中日ファンでないボクが観戦する目的は、松坂選手を見ることです。
matu01.jpg

試合前にキャッチボールをしている姿を撮影しました。
登板内容は、3回3安打2失点四死球5でイマイチでしたが、今後の調整に期待しましょう。
松坂選手が本来の力を発揮すればプロ野球が盛り上がること間違いなしです。

しかし、久しぶりにナゴヤドームに来ましたので、随分付近の様子が様変わりしていました。
ボクが以前来たときは、ナゴヤドームのすぐ近くに「イオンナゴヤドーム前店」(2006年開業)がありませんでした。
さらに最寄り駅の「ナゴヤドーム前矢田駅」はありませんでした。
この駅、2000年開業だそうで、随分ナゴヤドームに来ていないことになります。

ちなみに「ナゴヤドーム」は1997年に開場だそうです。
オープン戦といえども、なかなか見どころの多い試合で、楽しめました。
またこれをキッカケにナゴヤドームに観戦に来たいと思います。



タグ:旅行 愛知県
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

いなべ市梅林公園に行ってきました 2018 [旅行]

三重県のいなべ市梅林公園に、3月17日に行ってきました。

いなべ市梅林公園は、東海エリア最大級の梅林公園と呼ばれています。
この時期毎年観に行っていますね。
今までの「いなべ市梅林公園」を紹介したブログ記事です。

【関連記事:花見三題(いなべ市梅林公園) 2017.05.16】
【関連記事:いなべ市梅林公園に行ってきました 2016 2016.04.14】
【関連記事:いなべ市梅林公園に行ってきました 2015 2015.04.14】
【関連記事:いなべ市梅林公園 梅だよ 2014 2014.05.13】
【関連記事:梅が満開です 2013 2013.03.24】
【関連記事:春よ来い 2012.03.14】
【関連記事:いなべ市梅林公園 2011 2011.03.19】
【関連記事:いなべ市梅林公園に行ってきました 2010.03.17】

昨年は公園の東に「見晴らし台」が新設されていました。
今年は公園の南に坂道が設置され、今までは狭い階段でしたので、南からの景色も随分ゆっくり見られるようになりました。
inabe01.JPG

南からの景色です。
inabe02.jpg

inabe03.jpg
唯一残念なのが、無粋なソーラーが設置されたこと。
欲をいっちゃあいけません。
たいへん素敵な公園なので、梅の時期にお勧めスポットです。



タグ:旅行 三重県
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

年末大遠征 2017 柿の種編 [旅行]

東京大賞典を観戦するため大井競馬場に行ってきました。
最後は柿の種です。
上野駅の紀ノ國屋で購入。

tokyo18.JPG
「おこげの種」龍屋物産

厳密にいうと柿の種ではないんだけど紹介。
見た目、醤油たまりの香りがする、柿の種かなと思っていました。
実食すると、名前のとおり、こげくさい。
そしてちょっとにがい。
こりゃだめだなと思って2、3個頬張ると結構癖になる味でした。
ビールのつまみに合う感じで、ついつい止まらなくなり、次も買ってみたい。
紀ノ國屋って、名古屋でも見たことないんですよね。
また東京に行ったときに買うか。
楽しみがまた増えました。




タグ:旅行 柿の種
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

年末大遠征 2017 東京大賞典じゃないもの編 [旅行]

東京大賞典を観戦するため大井競馬場に行ってきました。
2017年12月29~30日と行ったわけですが、競馬場以外でも買い物をしました。
すべて食べ物ですが紹介します

東京駅で買った物です。
tokyo14.JPG
「えびせんショコラ」
かっぱえびせんにチョコレートをコーティング。
これ、結構おいしいです。
かっぱえびせんの塩味にチョコレートがマッチしていますよ。
tokyo15.JPG
「じゃがりこ 地域の味シリーズ」
全国のじゃがりこ8袋の詰め合わせです。
一番おいしかったのが北海道のスイートコーン味でした。
名前もじゃがりこではなく「とうもりこ」でした。
tokyo16.JPG
「KITKAT 東京ばな奈味」
これはね、ビッグネーム同士のコラボだけど、バナナ風味だとは思うけど、東京ばな奈味かと言われると、疑問。
まあ話題先行、お土産にはいいと思います。
東京駅先行発売ということでした。

上野駅です。

tokyo11.JPG
上野駅はパンダのシャンシャン誕生に便乗して、パンダ関連商品で大賑わいです。
「Pandaful Winter 2017-2018」
どの店も、パンダをお菓子に描くか、パッケージに描くとかして売っていました。

tokyo12.JPG
「パンダ柄のアンパン」
紀ノ國屋で購入しました。

tokyo13.JPG
「ポケットサンド たまとろメンチかつ」
なんと、カツサンドのまい泉まで商品を出していました。
ちゃんと親子のところがいいですねえ~。

品川駅のビルに入っているスーパーで年越しそばを購入しました。

tokyo17.JPG
「日光東照宮御煤払い祭 献上 石臼挽きそば」
年越しそばは、新幹線に乗る前に買ってしまおうということです。
毎年思うのですが、由緒正しそうですが1000円はしますので、結構高いんですよね。
大晦日にこれを食べましたので、ご利益あるぞ。



タグ:旅行 東京都
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

年末大遠征 2017 東京大賞典編【遠征12~13】 [旅行]

東京大賞典を観戦するため大井競馬場に行ってきました。
行ったのは、2017年12月29~30日。
大井競馬場へ2連闘。
2017年の競馬場遠征は12~13回目。

勘違いされるといけませんので説明しますが、有馬記念から東京大賞典の間、ずっと東京に滞在していたわけではありません。
そこまで、酔狂な競馬ファンではありません。
ちゃんと岐阜に帰っています。
ただ、1週間のうちに、岐阜~東京を2往復するとは、やはり酔狂なファンじゃないかと言われれば、ぐうの音もでません。
今回の東京に向かう新幹線では、きれいな富士山が見えました。
tokyo01.JPG

大井競馬場では「#ラーメンフェス」というイベントが開催されていました。
ラーメンフェスの頭についている「#」は、ハッシュと読むらしい。
「!」をエクスクラメーション・マークと読むことを知って以来の衝撃である。
tokyo02.JPG

それはともかく、昨年(2016年)はラーメン店以外に餃子店も出店していましたが、今年(2017年)は餃子店は1店のみで、そのかわり唐揚げ店が出店していました。

食べた物を紹介します。
tokyo03.jpg
「大吟醸味噌中華」くじら食堂
スープが濃厚でおいしかったです。
ボクは普段ラーメンを食べず、スープも最後まで飲まないことも多いのですが、この年末遠征のときぐらいかな食べるのは、最後までしっかり飲みました。
残念だったのは、麺が湯がき不足で、からまって食べにくかった。

tokyo04.jpg
「濃厚魚介ラーメン」麺屋 中川會
魚介スープと細麺がマッチしていておいしかったです。
ボクは今まで、魚介スープのラーメンにチャーシューの組み合わせはどうよと思っていました。
魚介スープのトッピングには、肉系ではなく魚系じゃないのかなと思っていました。
ここのラーメンのチャーシューはさっぱりというかパサパサしていて、魚介スープにマッチしていました。
ボクの先入観を裏切ってくれました。
このチャーシュー、単独でご飯と食べたいと思いました。
このラーメンはまた食べたいです。

そして目的の「東京大賞典」の観戦。
tokyo05.jpg
夕闇せまるいい感じですね。

tokyo06.JPG
レースの写真はピンボケ。

tokyo07.JPG
馬券も1点1000円と珍しく大勝負して惨敗。
年末に2往復もするんじゃないよ。
ま気を取り直していきます。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬