So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

大人の社会見学 2017 [旅行]

所用で東京に行ってきました。
行ったのは、1月21~22日。
残念ながら競馬遠征ではありません。

その用事の合間に、大人の社会見学をしてきました。
まず行ったのは迎賓館 赤坂離宮です。
迎賓館は、外国の国家元首などの国賓を迎え入れたときに、接遇を行う施設で、今回行きました赤坂迎賓館は2016年から通年で一般公開されるようになりました。
通常は予約が必要らしいのですが、ホームページを見ましたら、1月は予約なしで(有料ですが)、見学できると書いてあったので、行ってみることにしました。

行ってびっくりしたことは、手荷物検査の厳しさでした。
空港と同レベルの手荷物検査があります。
エックス線らしき機械に荷物は通しますし、金属探知機らしきゲートをくぐります。
ペットボトルなどの飲料水は、未開封のものは良いですが、開封されていると、検査官の前でひとくちふたくち飲んで見せないといけないそうです。
入場する前に、手荷物検査に時間がかかりますので、入場口は行列になります。
ボクが行ったのは10時開門で、10時に到着したのですが、実際に手荷物検査の順番が来たのは、10時30分でした。
これから行かれる方は、手荷物は少なめで行くことをお勧めします。

otona01.jpg
建物内は撮影禁止ですが、庭から外観を撮影することはできますので、カメラやスマホも持ち込めます。
また建物内は、調度品だけでなく壁なども手に触れる行為は禁止です。
唯一触ってもいいものは、階段の手すりだけと、係員が説明していました。

迎賓館の感想は、豪華絢爛でため息ばかり、といったところですね。
4部屋見ることができましたが、豪華なんですが、各部屋モチーフが違うようで、いろんな国(ヨーロッパ)のいいとこどりの飾りつけのようでした。
西洋人からみたら、所詮モノマネと思われるかもしれませんねえ。

和風別館があるらしいのですが、こちらは予約抽選だそうで、なかなかの競争率らしいですよ。
これぞ日本のもてなしというものが、見られるのかもしれませんね。
機会があればみてみたいです。

次に行きましたのは、東洋文庫です。
東洋文庫は、JR駒込駅から歩いて15分ぐらいのところにある東洋学の専門図書館です。
瀬木あおいさんが、ブログで紹介されているのを見て、行ってみたいと思ったのがきっかけですね。

otona02.jpg
この写真、うまく撮れていません。
実際には、もっと黄色がかった光でライトアップされていて、きれいな図書館です。
写真撮影は自由ですが、勝手に手にとって本を読むことはできません。
図書館と書きましたが、ボクの見学した印象では、「書架」を見学する美術館です。
書架を眺めるだけです。
でも、ボクが今までみた図書館のなかで、最もきれいな図書館だと思います。
一見の価値ありです。

駆け足でしたが、大人の社会見学は満足でした。
みなさまにはお勧めします。
また、普段行かないようなところを探して行きたいと思います。



タグ:旅行 東京都
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

東京大賞典に行ってきました 2016【遠征14~15】 [旅行]

東京大賞典を観戦するため大井競馬場に行ってきました。
行ったのは、2016年12月29~30日。
大井競馬場へ2連闘。
2016年の競馬場遠征は13~14回目。

2016年の競馬場遠征は14回。
内訳は次のとおりです。
小倉競馬場 2
阪神競馬場 2
京都競馬場 3
中京競馬場 2
札幌競馬場 1
中山競馬場 3
大井競馬場 2

あれ、合計してみると15回でした。
どっかで数え間違えたなあ。
正式には競馬場遠征は15回でした。

今回の大井競馬場の話しに戻ります。
大井競馬場では「ラーメン☆餃子フェス」というイベントが開催されていました。
ラーメン8店舗 餃子4店舗というラインナップ
昨年までは、ラーメン店だけでしたが、餃子店が追加されました。
そして、昨年までは内馬場でやっていたのですが、今年は3号スタンドが解体された跡地でやってました。
正門入場口をまっすぐ進むと3号スタンド跡地となるので、目につきやすく、昨年までよりも混んでいました。
oi01.JPG
しかしながら残念なことは、昨年までは正門からパドックへ行くまでの間にB級グルメのイベントもやっていたのですが、今年はやってなかったことです。

ラーメンが好きじゃない人は、別のB級グルメの楽しみもあったんだけど、それは無くなりましたね。
ただ、大井競馬場は常設の飲食店も充実してますので、ラーメンが好きじゃなくても、別の選択肢はあります。

といいつつ、食べた物を紹介します。
oi02.JPG
「パイナップル塩ラーメン」
パイナップルとラーメンの組み合わせってどうだろうと、試しに食べてみましたが、さっぱりした風味でおいしかった。

oi03.JPG
「濃厚東京スタイル味噌ラーメン」
名前通り、味噌ラーメンという感じの味だよ。

oi04.JPG
「ちーずまみーれ餃子」
これは、餃子とチーズが出会うことによってそれ以上のプラスアルファーを期待しましたが、やはり餃子とチーズという感じだねえ。

oi05.JPG
「八街落花生餃子」
八街(やちまた)とは、千葉県にある市で、落花生で有名な市です。
餃子の中に落花生がクラッシュして入っていました。
最初は、1個目を食べて、餃子にクラッシュした名物の落花生を入れただけの「イロモン」だなと思いました。
しかし3個目ぐらいから、くせになりどんどんおいしくなり、8個完食しました。
餃子8個も食べると、くどくなるもんなんですが、この餃子は落花生のおかげで、中和されて、さくさくどんどん食べられますよ。
1個試しに食べるのではなく、いくつか(複数)食べてみるのがいいと思います。
また食べてみたくなります。

oi06.JPG
「ローストポテト」
これは常設の売店で購入。
空いた席を見つけて、着席してから気付きました。
食べるためのつまようじが付いていない。
店のどこかには、割り箸が置いてあったんでしょうね。
ひと声かけてくれてもいいじゃねえか。(笑)
また今さら、売店まで戻るのも面倒で、あきらめて手で食べました。

たくさん食べたように感じますが、1日で食べたわけではなく、場内で2日間で食べた物です。
太ったんじゃないの、なんて無用な心配です。
ええ、太りました。(事実は受け入れていますよ。)

ところで、大井競馬場にはラーメン目的で行ったわけではなく、目的は「東京大賞典」の観戦。
oi07.JPG
写真は11番アポロケンタッキー(1着)、8番アウォーディー(2着)、14番サウンドトゥルー(3着)です。

oi08.JPG
馬券ですが、馬連11-8的中。
配当は10.5倍。
贅沢はいいませんよ。

帰りは小田原駅で駅弁。
oi09.JPG
「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」
名前だけみてると、すごい豪華だ。
おいしくいただきました。

oi10.JPG
車窓から富士山を見ながら帰りました。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

有馬記念に行ってきました 2016【遠征10~12】 [旅行]

有馬記念を観戦するため中山競馬場に行ってきました。
行ったのは、2016年12月23~25日
中山競馬場へ3連闘。
2016年の競馬場遠征は10~12回目。
やりすぎですね。
この師走の忙しいときに、3日連続競馬場へ。
ガジノ法案が審議されているときに、ギャンブル依存症対策が後回しだとの批判がありましたが、カジノ法案の有無にかかわらず、現在も対策がいるんじゃないでしょうかね。
自分で言うのも、はばかりますね。

arima01.JPG
3日続けていくと、普段気付かないことも、気付くことがあります。
ゴール前の写真。
きれいな花が添えてあります。

arima02.JPG
なんとこの花、毎日夕方になると片づけるんですね。
あらたいへん。
よく考えると、朝霜が降りたりして、出しっぱなしにしておくとと大変ですもんね。

今年(2016年)の有馬記念はクリスマス開催ということで、ターフィー君もサンタクロース姿でお出迎えでした~。
arima03.JPG
これよくみると、女性のサンタ服のような気がしますので、ターフィー君じゃなくてターフィーさんなんだろうか。

しばらくお待ちください。

「ターフィーランド」というHPを調べましたら、「ターフィー」の紹介欄には性別が書いてなかったんだけど、女の子のキャラとして「ポニータ」というキャラがいるので、やはり「ターフィー君」だと推測できます。

まあそれはそれとして、先に話しを進めます。

今回の遠征で競馬場で食べたもの。
arima04.JPG
「師走弁当」
競馬場内で、千葉の駅弁フェアがやってましたので、その中の1品です。
見た目普通な弁当に感じましたが、説明書きには
「帆立風味炊き込みご飯に、蟹、いくら、鰤の照り焼きなど・・・」
と豪華ラインナップが書いてありました。

arima05.JPG
「厚切り牛タン串」

arima06.jpg
「イワシのだんご汁」
ボクは、有馬記念当日は、混雑を避けて、内馬場で過ごすことが多いのですが、今年はなんと内馬場でこの「イワシのだんご汁」を無料配布していました。
有馬記念当日にですよ。
なにも、この大混雑の有馬記念当日に、無料で配布しなくてもと思いつつ、ありがたくいただきました。

今年は、他にも有馬記念当日の内馬場で雨上がり決死隊の蛍原さんなどのトークショーとかもやっていて、少し例年とは違う風景が見られました。

無料配布やトークショーをやっていても、大混雑さが感じられなかった。
例年より、人が少ないかなと思いました~。

あとで、有馬記念当日の入場人員を調べてみると、当日の入場人員は約9万8000人。
前年に較べて3万人程度も減少です。
ニュースではクリスマスと重なったからだと書いてありましたが、ボク個人としては別に原因があると思います。

今年は、有馬記念当日に、記念入場券を発売しなかったからだと思う。
今年は、通常開催日と同じ、普通の入場券でした。
ボクは、有馬記念限定の入場券を手にするのも楽しみなんですよね。

有馬記念の限定入場券は、前売入場券として、開催日より前に競馬場で売られていたみたいですが、これではね。
有馬記念に来た証にならないでしょう。
この記念入場券を手に入れるために、当日来場する人も多いと思います。

ところで、クリスマスを一人で過ごすことを「クリボッチ」と言うらしいことを、最近知ったのですが、前年より減ったとは言え、9万8000人もの競馬ファンと一緒に過ごしたボクは「クリボッチ」ではないと、申し添えておきます。(エヘン)

「イワシのだんご汁」のほかに、いただけた物。
arima07.JPG
「絶対王者 クリアファイル」
有馬記念前日の24日(土)にもらえました。
絶対王者とは、キャンペーンの一環で、ファン投票1位に選ばれ1着になった馬のことらしいです。

そして馬券紹介。
arima08.JPG
有馬記念が1年の総決算だとすると、障害部門での総決算は「中山大障害」でしょう。
障害レース好きにとっては、是が非でも当てなきゃね、というわけで馬連的中です。
しかし配当は1.8倍のトリガミです。

そしてこれは、藤田菜七子ちゃん馬券。
arima09.jpg
別にファンじゃないんだけど、勝負になりそうな馬に乗っていたので、10番から買ってみたら当たりました。
馬連158.9倍の万馬券です。

写真は見づらいですが、指定席「iシート」の画面の写真です。
久しぶりに、中山競馬場の「iシート」を利用したのですが、馬券販売のルールが変わってました。
以前利用した時は、「iシート」で購入した確定前のレースの馬券は、清算時に実馬券で持ち帰れたが、今回の利用時は購入したレース全てが確定しなければ、清算できないルールになっていました。
最終レースを朝のうちに買っておいて、途中急に用事ができて帰宅したい場合どうするんだろうと思いました。

そして有馬記念。
逃げる7番マルターズアポジーを、捕まえに行った1番キタサンブラックというところ。
これでキタサンブラックが勝っていたら、いい写真だったのにね。
arima10.JPG
いや、何も言うまい。
ところで、有馬記念の馬券はどうだったか気になるところでしょう。
いや、何も言うまい。(笑)



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

機動戦士ガンダム THE ORIGIN展に行ってきました [旅行]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN展に行ってきました。
行ったのは、2016年12月17日。
場所は愛知県名古屋市栄にあるテレビアホールです。

origin01.jpg

ほとんど写真撮影不可だったのですが、一部撮影可だったので、紹介します。
origin02.jpg

origin03.jpg

origin04.jpg

origin05.jpg

origin06.jpg

感想は、アニメの「THE ORIGIN」のプロモーションって感じでした。
アニメの各話の詳しい紹介がありましたが、それ以上でもそれ以下でもない。
もう少しガンダムの世界観の説明とかあると良かった気がします。

グッズ売り場もありましたが、これは「THE ORIGIN」に特化したものじゃなくて、なんたらガンダムみたいないろんなガンダムがごちゃまぜで、イマイチでした。
そもそも「THE ORIGIN」が好きなファンって、ファーストガンダム以外のガンダムの冠がついているだけのロボットアニメって認めたくないんじゃないかな。
ボクは、最初のガンダム~逆襲のシャアまでがガンダムであって、それ以外はガンダムと思っていませんよお。



タグ:旅行 愛知県
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

中京競馬場に行ってきました 2016【遠征09】 [旅行]

中京競馬場に行ってきました。
行ったのは、2016年12月10日。
2016年の競馬場の遠征は9回目。
tyukyou01.jpg

この日、中京競馬場では「肉&ワインフェスティバル」がやってました。
食べたのはこれ。
tyukyou02.jpg
「長崎角煮まんじゅう」

tyukyou03.jpg
おいしかったです。

天候も良く、のどかに競馬場の時間を過ごせました。

あとは、馬券が良ければよかったんだけどねえ。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 23 [旅行]

【23東海道新幹線編】
2016年7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。
前回で最終回のつもりでしたが、もうひとつエピソードを紹介させてください。
東京から東海道新幹線に乗り、柿の種も食べ、あとは旅のエンディングがと思いきや、車内の電光掲示板にニュースが流れました。

「名古屋~岐阜羽島間、大雨により現在運転見合わせ」

何とまあ、今回の旅行はこんなことばかり。
初日は、大雨の影響で、朝から函館~札幌間が運休で2時間40分ほど足止め。
旅の途中にレンタカーを運転していると、交通事故渋滞で1時間ほど足止め。
そして、今回。

しかし思いました。
このニュースが流れたのは、まだ品川を出たばかりぐらいのところです。
名古屋に着くのは、これから2時間ほどかかります。
この新幹線が名古屋に着くころには、大雨もおさまっているのではないか。

しかし、甘かった。
このあと車内放送が入り、要約しますと、
「名古屋~岐阜羽島間、大雨のため、現在運転見合わせ」
「先行している新幹線は、順次、途中の駅で停車をする」
「そのため、この新幹線も前に進むわけにはいかず、運転再開されるまでは小田原駅で停車して待つ」
えっ、そうなの、やはり足止め。

現実には、小田原にも到着できず、その手前で停車待ちとなりました。

まあ、初日の北海道新幹線と違い、状況説明が早かったのは救いでした。

よく車内で缶詰めとか聞くと、汗だくのイメージがあるのですが、車内は冷房が切れるわけでもなく、もちろん指定席でしたので着席して待てたので、苦痛ではなかったから良かった。

後ろに座っていた、おっちゃんらが
「2時間以上遅れたら特急料金は払戻だから、それまでには動き出すよ」
と冗談を飛ばしてました。

ところがこの冗談的中するんです。
1時間30分ぐらい経過したら、運転再開。
2時間弱遅れぐらいで、岐阜羽島駅の到着しました。

初日の北海道新幹線の到着直前まで運休情報を伝えず、なおかつ新幹線車内では車掌も状況がわからず、到着駅へ対応を丸投げしたことに較べ、
JR東海は、新幹線から米原駅で接続する特急列車に、この遅延のために寄り乗り遅れた人は、車掌が廻るので声を掛けて欲しいと、車内アナウンスで言ってました。
さすが、新幹線の運営には一日の長があると言うべきです。
さすがJR東海。

これまで「新幹線に乗って札幌へ行こう」におつき合いいただきありがとうございました。
駄文、長文、申し訳ありませんでした。
また機会がありましたら、報告しようと思います。



新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 22 [旅行]

【22柿の種編】
2016年7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。
いよいよ今回が最終回、お待ちかね柿の種編です。
旅行の前半、札幌駅周辺を周っているときには、ご当地柿の種を見かけたんですよ~。
しかし、旅行の前半から、柿の種を買うと荷物出しなと思い、後半買おうとしたら、札幌から離れたら、ご当地柿の種を見かけなくなってしまった。
そして買えず仕舞いです。

kakinonane01.JPG
買ったのはこれです。
「揚げ柿種」(ブルボン)
全く北海道限定ではありません。(笑)
帰りの列車に乗る際、小腹がすいたら食べようと思い、洞爺駅の売店で購入しました。
洞爺駅限定でもなく、北海道限定でもなく、普通に売っていた柿の種です。

帰りの行程は、
洞爺駅 → 新函館北斗 特急北斗
新函館北斗 → 東京 北海道新幹線
東京 → 岐阜羽島 東海道新幹線
合計 約9時間です

前回紹介しましたが、新函館北斗駅で駅弁を購入し、車内で食べました。
しかし長い行程、小腹がすきます。
そこで、東京から東海道新幹線に乗ったときに、この柿の種を食べたんです。

味は、柿の種の揚げた感じが良かったです。
今回これで、北海道旅行の話しは最終回にするつもりでした。
ところが、この後の車内の通路ドアの電光掲示板にニュースが流れ、この旅行のエピソードがもうひとつ追加することなるのですが、これは次回にまわします。(笑)



新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 21 [旅行]

【21新函館北斗駅弁編】
2016年7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。
前回、北海道新幹線を紹介しましたが、今回は新幹線に乗る前に「新函館北斗駅」で買った駅弁の話しです。
新函館北斗駅は、2016年にできたばかりの駅なので、駅弁を売っている店は多くありません。
なので、駅弁の選択肢は少ないですな。

よほどの大食漢でないかぎり、駅弁は1つで十分なので、選択肢が少なくても困りませんけど~。
ボクが今回の旅行で食べたのはこれ。

eki01.JPG
決め手は、パッケージに「函館駅名物」と書いてあったから。(笑)
実は、デカデカと書いてある「鰊」という文字は、読めなかったんですよね。
「魚」へんに「東」って、なんだっけ、てな調子です。

食べ物の好き嫌いは少ないほうなので、気にせず買ってみました~。

で、中を開けてみました。
eki02.JPG
正解は「にしん」でした。
いやはや、「にしん」そのものはいいんです。
問題は「卵」のほう、「数の子」苦手なんですよね。(涙)

タラコは好きなんですけど、数の子はねえ。
「黄色いダイヤ」なんて言われてますが、その良さがまるでわからない。
でも、完食しました~。

これだけどうどうと入っているので、小細工なしで、がぶりと食べましたよ。
苦手なボクが食べられたぐらいなので、数の子が好きな人には、もってこいなんじゃないかな。
一度試してください。

eki03.JPG
弁当のお伴に「いろはす」(ノーマルタイプ)買ったんですけど、採水地が北海道でした。
岐阜県で売っている物は、どこが採水地なんでしょう。
疑問にこの時は思ったんですけど、未だ確認せず、怠惰です~。

次回は、感動の最終回。
最終回は、今回一度も登場していない例のアレです。
例のと言われてもわからんですな。



新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 20 [旅行]

【20正真正銘北海道新幹線編】
2016年7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。
今回はこの旅行のクライマックス、北海道新幹線の紹介です。
行きにも、新幹線に乗りましたが、あいにくボディのラインがピンク色の東北新幹線の車両でした。
E501.JPG
北海道新幹線の車両には「E5系」「H5系」がありまして、「H5系」が北海道新幹線開通に伴い登場した車両です。
見分け方は「E5系」が、真ん中のラインがピンク、「H5系」がパープル。

sin01.JPG
そして、帰りに乗ったのは、正真正銘、パープルのラインの北海道新幹線でした~。
ボディにはラインだけでなく、北海道のイラストもあります。

sin02.JPG
当然ながら、写真を撮りたい人たちで、大混雑でした。

sin03.JPG
車内の床には、雪の結晶のデザインがあります。

次回は、駅弁の話しです。



新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 19 [旅行]

【19洞爺湖編】
2016年7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。
前回は「支笏湖」を紹介しました。
今回は、その近くにあります「洞爺湖」を紹介します。

「支笏湖」のときとは、打って変わっていい天気でした。
(行った日が違います)

洞爺湖では、さぞやいい写真が撮れたとみなさんお思いになられるでしょうが、実は時間が無かったんです。
この日は、旅行最終日。
洞爺駅から帰る予定でして、洞爺駅に向かう途中に、洞爺湖は通りかかったという感じでございます。
電車の時間を気にしながらの移動で、ゆっくり洞爺湖を見学するわけにもいかず、残念でした。

touyako01.JPG
写真の紹介はこの1枚のみです。

touyako02.JPG
そして、洞爺駅です。

touyako03.JPG
レトロな駅でした。
まさに昭和でした。
次回はいよいよ、この旅行のタイトルにもある、北海道新幹線の登場だよ~。



新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬