So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

機械仕掛け的ストラップ [旅行]

先日名古屋ボストン美術館「俺たちの国芳 わたしの国貞 展」を観に行った記事を紹介しました。
美術館のあと、名古屋の栄にあるラシックで開催中のcoppers早川氏の個展に行ってきました。
行ったのは9月17日です。
「coppers早川」とは、早川篤史さんと早川克己さん父子によるユニット名です。
銅細工アーティストです。

当ブログでも、過去に4度紹介しました。
【関連記事:機械仕掛け 2012.05.07】
【関連記事:GWあれこれ2013 ルパン三世編 2013.05.07】
【関連記事:機械仕掛けなストラップ 2014.05.08】
【関連記事:機械仕掛けのようなストラップ 2015.10.29】

ジブリ作品に出て来そうな、ありそうでなさそうな機械仕掛けふうな作品です。

こちらの個展では、銅細工のストラップも売っています。
ボクは、年1回は個展に訪れて、その度に購入しています。

kika01.JPG
今回、購入したのはこれです。
タイトル「チョロ」

今まで購入した作品はこちらですね。
kika02.JPG
左が作品名メモリー2012年購入。
左から2つ目が作品名「宇宙エンジン2014年購入。
右から2つ目が作品名「凸くん」2015年購入。
一番右が作品名「ミニ怪鳥」2013年購入。

hayakawa01.JPG
1番初めに購入した「メモリー」は、2012年に購入した当時はこんなでした。

kika03.JPG
現在はこんなです。

銅細工は、使い込むといい色合いになってきます。

年を経るほど、味が出ますよ。



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 13 [旅行]

クラーク博士像編】
7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。

前回は北海道大学を紹介したのですが、その時紹介しなかった物があります。

clark01.JPG
北海道大学のクラーク博士像ですね。

あれっ、て思いませんかね。
胸像じゃん。

ボクの知っているクラーク博士像は、指を指している立像です。
北海道大学の像は、ボクの知るクラーク博士像ではなかったんですね。

そもそも、ボクのクラーク博士についての知識は、あやしい。
知っていることと言えば、
北海道大学に関係する人。
ボーイズビーアンビシャスと言った人。
北海道に胴像がある。
ということぐらいです。

北海道大学で、クラーク博士の紹介を読んで知ったことがあります。
クラーク博士は、札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭だったということ。
てっきり有名なので、初代校長だと思っていました。

そして、ボクの知るクラーク像のある羊ヶ丘にも行ってきました。

clark02.JPG
これですね。

clark03.JPG
後ろには、札幌ドームが見えています。
観光雑誌でこの立像は何度か見ましたが、後ろの札幌ドームには気づきませんでした。

clark04.JPG
たまたまこの日はクラーク博士の生誕190年の日でして、だからどうした、なんだけど、ちょっとうれしい。

羊ヶ丘にも売店があり、そこでソフトクリームを食べました。

clark05.JPG
「白い恋人ソフトクリーム」

クラーク博士像は、北海道大学(胸像)と羊ヶ丘(立像)の2つ見てこそだと思う。
そう、通(つう)ぶっておこうと思います。

新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

俺たちの国芳 わたしの国貞 展 [旅行]

名古屋ボストン美術館「俺たちの国芳 わたしの国貞 展」に、9月17日に行ってきました。

boston01.jpg
江戸時代末期に活躍した浮世絵師、歌川国芳と歌川国貞の作品展です。

boston02.jpg
観賞してまず思ったのが、作品のサイズがA4サイズぐらいのものが多く、小さいなということです。
ほかの画家の展覧会だと大きな絵が飾ってあるので、小さく感じました。
同じ浮世絵でも、二人の作品には違いがありました。
国芳は武者絵が人気。
国貞は美人画が人気。
そう感じました。
ボクは武者絵の方が好みでした。

江戸時代の浮世絵師といっても、現代に通じるものもあり、特にネーミングのセンスは素晴らしいです。
ある作品には「水滸伝」を文字って「好男子伝」に「すいこでん」とふりがながふってありました。
オシャレですよね。

boston03.jpg
展覧会のあとは、最寄りの金山駅で食事をしました。
横浜中華街にあった「梅蘭」という店が、金山駅にもあったので、そこで食べました。
「梅蘭」はやきそばが特徴的です。
外はパリパリで、中があんかけやきそばです。
横浜中華街で食べたときもおいしかったですが、金山駅の店もおいしかったです。
また、食べたいと思います。



タグ:旅行 愛知県
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016.09.24~25 結果 [結果]

「さようなら」が「さようならば、ごきげんよう」の略だった話しの続きです。

今まで、先輩には「おはようございます」、後輩には「おはよう」と使い分けていたわけですが、これからは「さようなら」も、先輩には「さようならば、ごきげんよう」、後輩には「さようなら」と使い分けなきゃね。

こんなことしていると、先輩から、面倒くさい後輩だと思われるのは間違いないな。(笑)

9月24日(土)

障害

中山8R  9番 ラグジードライブ (アドマイヤジャパン)
単勝1点 ×
複勝1点 ○     2.2倍

血統+調教

阪神11R  1番 ハニードント (クロフネ) 
単勝1点 ×
複勝1点 ×

9月25日(日)

障害

阪神4R 11番 メイショウオトコギ (メイショウボーラー)
単勝1点 ×
複勝1点 ○     3.9倍

血統+調教

阪神10R 13番 ティーエスネオ (ネオユニヴァース)
単勝1点 ×
複勝1点 ×



予想レース  4R 的中レース  2R 購入  8点 配当  6.1倍 回収率 76.3%

2016年の成績
予想レース206R 的中レース 44R 購入412点 配当191.3倍 回収率 46.4%



タグ:結果
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

血統+調教予想 2016.09.25 [予想]

言葉の短縮や省略の件の続きの話しです。

最近よく読んでいる「悩ましい国語辞典によると、「さようなら」も省略されているとのことです。

「さようなら」は、「それでは」という意味の接続詞で、「さようならば、ごきげんよう」などと使うのが本来の使い方

それが「ごきげんよう」部分が省略されて「さようなら」となった。

言葉の省略にいちいち目くじらたてていましたが、ボクも、ぬけぬけと、省略語を使っていました。

ボクが知らないだけで、省略語は多いってことだなあ~。

いやあ~申し訳ない。

そういやあ、SMAPも「Sports Music Assemble People」の頭文字を取ったんだったよね。

これは、黙っておくことにしよう。(笑)

【関連記事:悩ましい国語辞典2016.08.01】

9月25日(日)

阪神10R 13番 ティーエスネオ (ネオユニヴァース)



以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×1R 合計2点勝負です。


悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―






タグ:予想
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

障害レース予想 2016.09.25 [予想]

「ターフトピックス」「タートピッ」に省略された件の続きの話しです。

ボクは、もともと、言葉を省略するのが嫌いなんです。

例えばメリークリスマスメリクリと言ったり、あけましておめでとうをあけおめと言ったりするやつです。

なんで、挨拶を短縮や省略するかな。

いちいち、目くじらたててます。

しかし、最近新たな事実を知ってしまった。

9月25日(日)

阪神4R 11番 メイショウオトコギ (メイショウボーラー)



以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×1R 合計2点勝負です。



タグ:予想
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

血統+調教予想 2016.09.24 [予想]

「ターフトピックス」が「タートピ」に省略されたことについての続きです。
そもそも「ターフトピックス」自体、意味がわかりにくいんですよね。
トピックスって、言葉ではよく聞くけど、日本語に訳すとなんだろう。
せっかくなので調べてみたら、「出来事、話題」らしい。
なるほど。
もっと難解なのは「ターフ」の意味です。
ボクが競馬初心者のころ、意味がわかりませんでした。
「芝生」のことです。
これぐらいはわかります。
でも「ターフの魔術師」「ターフビジョン」なんて、芝限定じゃないじゃん。
そのころ競馬上級者に「ターフ」は「芝」を指すときと「競馬場」を指すときとがあるって、教えてもらいました。
今はわかりますけど、初心者の頃はよくわかりませんでしたね。
なので「ターフトピックス」も、競馬初心者にはわかりにくいだろうなと思ったりします。
まあ競馬には難解なことがいっぱいあるので、気にしてたらきりがないですけどねー。



9月24日(土)

阪神11R  1番 ハニードント (クロフネ) 



以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×1R 合計2点勝負です。



タグ:予想
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

障害レース予想 2016.09.24 [予想]

先日WINSに行ったとき、レース映像の合間に「タートピ」なる番組がやってました。

たぶん、昨年まで「ターフトピックス」と言ってた番組の名称変更なんだろうなと思う。

しかし、何でもかんでも短縮しちゃうってのも、どうかと思う。

「競馬情報」と言えばいいものを「ターフトピックス」と言い替え、さらに短縮で「タートピ」とはね。

まあこんなことに噛み付くのは歳とった証拠。

いやだね~。

9月24日(土)

中山8R  9番 ラグジードライブ (アドマイヤジャパン)



以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×1R 合計2点勝負です。



タグ:予想
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

関ケ原駅前観光交流館に行ってきました [旅行]

昨年の10月4日に開館した「関ケ原駅前観光交流館(愛称:いざ!関ケ原)」に、9月19日に行ってきました。

sekiga01.jpg
場所は岐阜県の関ケ原町のJR関ケ原駅前にあります。

sekiga02.jpg
駅前には、このようなウェルカムボードがあり、左が石田三成、右が徳川家康がお出迎えしてくれました。
この肖像画は、期間によって変わるらしく、別の期間のも見てみたいものです。

sekiga03.jpg
これが交流館ですね。
交流館は、おみやげショップをメインに、観光案内所や休憩スペースがありました。
結構、グッズも充実していました。

おもしろいおみやげもありました。
例えば、日清食品の「どん兵衛」のだしの違いを楽しむ東西セットがありました。
また、石田三成が処刑される前に柿をすすめられ「胆の毒だ」と言って断ったエピソードから柿のゼリー「胆の毒ゼリー」という名前で売っていました。

この日は、朝の10時前ぐらいに行ったのですが、15人ほどお客さんが居ました。
それも、男性は2人で後は女性でして、今さらながら歴女ブームを実感しました。
今、関ケ原が熱い。



タグ:旅行 岐阜県
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

新幹線に乗って札幌へ行こう 12 [旅行]

北海道大学編】
7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。

北海道大学を紹介します。
北海道の観光雑誌をみると、北海道大学が紹介してある場合が多いですね。
大学が観光雑誌に取り上げられるなんて、珍しいですよねぇ。

興味が湧いてきまして、北海道大学に行ってみました。
大学の敷地は広大(東京ドーム38個分)なので、ポイントを絞って廻りました。
観光雑誌で北海道大学内でまず景色で紹介されていたのが、ポプラ並木とイチョウ並木です。

で、撮ってきた写真がこれです。
hokudaigaku01.JPG
ポプラ並木

hokudaigaku02.JPG
イチョウ並木

言うほどきれいかな。
きれいっちゃきれいだが、こんなもん感が漂います。
写真の腕の問題もあります。(涙)

次に紹介するスポットは、「北海道大学総合博物館」です。
ここは7月中旬まで工事中でしたが、ボクが訪れたときはリニューアルオープン後でして、見学ができました。
そして無料でした。(笑)
hokudaigaku03.JPG
建物内は、各学部の紹介がされていましたが、ありきたりの紹介ではなく、各学部趣向がこらされていました。
この博物館を見学して、北海道大学はいろいろな学部があるなと思いました~。
中でも、一番気が魅かれたのがこれです。

hokudaigaku04.JPG
これ何学部だったか、メモをし忘れたのでわかりません。
何学部か忘れてしまうとは、学校の狙いとは、裏腹ですねえ。

博物館だけでも、普通に廻れば1時間はかかりますね。
この他、敷地内には、いくつもの建物があり(基本は関係者以外は入れません)、各々の建物は趣きがあり、外観を眺めて廻るだけでも、楽しめます。

hokudaigaku05.JPG
「農学部」

hokudaigaku06.JPG
敷地内で一番古い建物「古河講堂」です。

大学敷地内には、お土産が買えるショップがあります。
先程紹介した北海道大学総合博物館の中にもありました。
売っている物も、観光客向けの大学限定の物が多く、大変よかったです。(笑)

hokudaigaku07.JPG
買った中で、お気に入りは「クリアファイル」ですね~。
札幌駅から北海道大学は徒歩圏内です。
ひととは違った北海道土産をねらうもよし、散策するもよし、お勧めです。

新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。