So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

新幹線に乗って札幌へ行こう 09 [旅行]

【展望台編】
7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。

前回、札幌ドームの話しを紹介しました。
今回も引き続き札幌ドームです。
観戦中、お弁当を探しに球場内を歩いていると、展望台を発見しました。

ten01.JPG
札幌ドームの展望台はどこかといいますと、写真でいいますと、赤く○で囲った部分です。
ちょこっと、筒のように飛び出ているところが展望台です。
普段は入場料500円のところ、この日は400円でみることができました。

ten02.JPG
エスカレーターをズンズン天井に向かって昇って行くと、展望台があるわけです。

ten03.JPG
青い光の演出が魅力的ですね。

ten04.JPG
ここから、札幌の夜景が見えるわけなのですが、ちょっと昇った時間が早すぎて、夜景としてはイマイチでした。
もう少し、あとに見に来れは、夜景も楽しめたはずなので、プラス400円で、展望台が楽しめるのはお得です。
ただ、試合の7回以降は展望台に上がれないようなことが書いてあったので、あまり遅いと注意が必要です。

ten05.JPG
もちろん、球場内も見降ろせるわけです。
天井近くから見た、球場はこんな感じです。
足がすくみそうです。(笑)

観光で、札幌ドームを訪れた際には、展望台にも足をのばすことをお勧めします。
小さいお子さんたちは、喜んでいましたね。
唯我独尊と叫びたい人にもお勧めだよ。(笑)

新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



新幹線に乗って札幌へ行こう 08 [旅行]

【札幌ドーム編】
7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。

札幌は、札幌競馬場のためだけに行ったのではありません。
札幌競馬場へ行った日の夜は、札幌ドームにも行きました。
日本ハムVSソフトバンクの首位攻防戦です。

実はボクは、王貞治氏が大好きで、王氏が監督だったこともあり、パリーグではソフトバンクのファンです。
しかし、球場は圧倒的に日本ハムファンが多いわけなので、微妙な態度で観戦していましたよ。(笑)

以前にも札幌ドームには来たことがあります。
2001年に来たのですが、そのころは西武ライオンズの準本拠地でした。
時代は変わったものです。

気付いた人もみえるかもしれませんが、ボクは函館競馬場にも2001年に行っています。
つまり、2001年は札幌ドームと函館競馬場という、ハードスケジュールを敢行したわけです。(笑)
北海道を旅行した人であればわかると思いますが、札幌→函館って、結構離れているんですよね。
特急電車で移動しても、3時間30分はかかります。

2001年にどういう旅行をしたのか、写真をみながら調べてみました。
今回と同じ、4泊5日ですが、行程が無茶苦茶ハードでした。
まず、仙台駅まで新幹線で移動。
そこから松島を観光。
夜は仙台→北海道苫小牧まで、フェリーで移動。
苫小牧では、ノーザンホースパークを観光。
札幌に移動し、札幌ドームで野球観戦をする。
函館に移動し、五稜郭を観光。
函館競馬場で競馬観戦。
函館から特急と新幹線を乗り継いで帰宅。
若かったなあ。

今回は札幌競馬場→札幌ドームなんで、常識的な範囲での旅行ですねえ。

久しぶりに札幌ドームに来たわけですが、写真ではわかりませんが昔に較べて、周辺の建物が増えたなという印象です。
domu01.JPG
それから、これは昔との比較ではありませんが、写真でみてもわかるとおり、ファンのユニフォーム着用率が低いなと感じました。
ボクの勝手な印象ですが、セリーグよりもパリーグのファンの人の方が、ユニフォーム着用率は高いと感じています。
ロッテとかソフトバンクとかって、家族ぐるみでユニフォーム観戦って感じです。
でも日ハムファンはそうでもないなあ。
もちろん球場内に入れば、着ている人いっぱいいますけどね。
地下鉄に乗って、球場まで行ったのですが、車両内にユニフォーム来ている人ほとんどいなくて、乗り間違えたのではないかと心配したぐらいです。

それは置いといて、球場内の写真です。
きれいですね。
domu02.JPG

大谷選手です。
domu03.JPG

札幌ドームはスコアーボード以外にも、電光掲示板がありまして、このように選手の紹介をしていました。
domu04.JPG

画面が切り替わって、選手の成績と、応援歌が表示され、大変親切ですね。
domu05.JPG
これで大谷選手の応援歌も歌いましたよ。(ソフトバンクファンを隠してです)

残念だったことは、球場でお弁当が買えなかったことです。
ケンタッキーとかそういったファーストフード系の店はたくさんあるんですけど、お弁当系の店がないんですよね。
食べている人もちらほら見かけたので、どこかには売っていたのでしょうが、絶対数が少ないのか、見つけられませんでした。

お弁当の変わりといってはあれですが、応援の熱気に飲まれ、大谷選手のTシャツを球場で買いました。(笑)
domu06.JPG

後日談です~。
旅行中に大谷選手のTシャツを着て歩いていたら、お土産屋のおばちゃんに日本ハムファンと勘違いされ、話しかけられ握手まで求められてしまいました。
もちろん、ソフトバンクファンということは隠しておきました。(笑)

新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



2016.08.27~28 結果 [結果]

前回の「御の字」の続きです。
「御の字」は「悩ましい国語辞典」によると、「御」の字を付けたいほど、ということでした。

今までボクは、例えば、プロ野球選手で新人投手が、先発ローテに入ったら御の字だよなんて使っていました。
しかし本来の意味でいくと、新人投手が新人王や最多勝を獲るぐらい活躍しないと、「御の字」とはいえませんよね~。
無茶苦茶ハードル高いですねぇ。

しかしながら先日のリオオリンピック、日本の金メダルは12個。
本来の意味で「御の字」だよ、という言葉を使いたいです。
日本選手団お疲れさまでした。
【関連記事:悩ましい国語辞典2016.08.01】

8月27日(土)

障害

新潟4R  5番 グリーティングワン (ドバイデスティネイション)
単勝1点 ○     2,5倍
複勝1点 ○     1.3倍

新潟8R 14番 エーシンホワイティ (サクラバクシンオー)
単勝1点 ×
複勝1点 ×

8月28日(日)

障害

小倉4R  2番 メイショウメイザン (キングカメハメハ)
単勝1点 ×
複勝1点 ○     1.3倍



予想レース  3R 的中レース  2R 購入  6点 配当  5.1倍 回収率 85.0%

2016年の成績
予想レース184R 的中レース 40R 購入368点 配当176.3倍 回収率 47.9%

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

  • 作者: 神永 曉
  • 出版社/メーカー: 時事通信社
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:結果

障害レース予想 2016.08.28 [予想]

前回、金メダル12個、「御の字」です、と書きました。

ボクは今まで、「御の字」という言葉を、「最高とまでは言えないけど、まあ合格点なんじゃない」という意味で使っていました。
しかし「悩ましい国語辞典」によると、それは誤用らしい。
「御の字」とは「非常に結構なこと」「極めて満足なこと」という意味で、「御」の字を付けたいほどのものの意からだという。

ほんと言葉は、難しいですよね。

【関連記事:悩ましい国語辞典2016.08.01】

8月28日(日)

小倉4R  2番 メイショウメイザン (キングカメハメハ)



以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×1R 合計2点勝負です。

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

  • 作者: 神永 曉
  • 出版社/メーカー: 時事通信社
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:予想

障害レース予想 2016.08.27 [予想]

先日、リオオリンピックも閉幕。
日本の金メダルは大健闘の12個。
なんと目標は14個だったそうな。
前回のロンドンは7個でしたね。
なんとも贅沢な目標を立てたものです。
まあ、金メダルの目標なんて、プレッシャーになるだけです。
メダル数の目標なんてないほうがいいと思います。
金メダル12個、「御の字」です。
日本選手団お疲れさまでした。

8月27日(土)

新潟4R  5番 グリーティングワン (ドバイデスティネイション)

新潟8R 14番 エーシンホワイティ (サクラバクシンオー)



以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×2R 合計4点勝負です。



タグ:予想

新幹線に乗って札幌へ行こう 07 [旅行]

【布袋のザンギ編】
7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。

今回の目的のひとつは北海道新幹線に乗ること。
もうひとつは札幌競馬場に行くこと。
これらは達成しましたが、もうひとつ小目的がありました。

それは「布袋のザンギ」を食べること。
北海道では、鳥の唐揚げのことを「ザンギ」というらしいです。
数日前に中京競馬場へ行ったときに、「ハイボール×カラあげ」という企画がやっていました。
【関連記事:中京競馬場に行ってきました 2016 2016.08.02】

そのときに、一番人気があったのが「札幌 布袋のザンギ」という店でした。
朝10時から50人は並んでいました。
なので、札幌に来たからには、「布袋のザンギ」を食べてみたいと思っていたわけです。

今回の旅行は4泊しましたが、夕食を札幌市内で食べる予定は、初日の7月29日しかありませんでした。
あとはホテルだったり、観光先だったりで、札幌市内での食事の機会が無さそうでした。
しかしであります。
ブログで紹介したとおり、初日は、特急遅延のおかげで、札幌到着が遅れました。
ホテルにチェックイン後にお店に向かうと、ラストオーダーに間に合わないことがわかり、「布袋のザンギ」はあきらめました。

それが、心残りだったのですが、なんと、札幌競馬場に出店していました。(笑)
zangi01.JPG
中京競馬場では50人は並んでいたのですが、この日は10人ぐらいしか並んでいませんでしたので、早速並んで購入することにしました。
zangi02.JPG

zangi03.JPG
ふむふむ、からあげグランプリ金賞受賞の味と書いてあります。

いやが上にも、期待が膨らみます。
10分ほど並んで購入。

zangi04.JPG
これですね。

zangi05.JPG
そして「ザンギバーガー」というものも売っていましたので、購入。

実食。

普通ですね。
おいしいけど、並んでまで買うかなぁ。
札幌の人、ごめんなさい。

新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



新幹線に乗って札幌へ行こう 06 [旅行]

【札幌競馬場編】
7月29日~8月2日にかけて、夏休みを利用して、札幌へ行ってきました。

前回までで、ようやく札幌に到着。
まだ1日目しか紹介してませんが、5回も費やしてしまいました。
当初の予定では、今回の旅行は10回程度で紹介する予定でした。

これからサクサク紹介していきます。
今回は、札幌競馬場編です。
何を隠そう、今回の札幌旅行の本命です。
隠しきれていませんでしたがね。
札幌競馬場に行ったのは、7月30日(土)で、今年の競馬場遠征は5回目。

sapporo01.JPG
天候は曇空でした。
札幌競馬場の最寄り駅は、桑園駅です。
桑園駅に到着すると、早速、日本ハムファイターズの大谷選手のポスターがお出迎え。

北海道新幹線のポスターですが、まだ新函館北斗までしか来ていませんが、札幌でも北海道新幹線なんですね。
sapporo02.JPG
桑園駅から、歩いて10分ほどで札幌競馬場に到着します。

sapporo03.JPG
競馬場に入ると、扇子がもらえました。

場内を紹介します。
sapporo04.JPG
ゴール前です。

sapporo05.JPG
メインスタンドです。

札幌競馬場は、2014年に新装オープンしています。
ボクは、札幌競馬場には2002年と2008年に遠征しています。
ですので、新装オープン後は初めてとなります。
sapporo06.JPG
これは2002年に撮影したメインスタンドです。

sapporo07.JPG
こちらは新パドック
札幌らしく一部赤レンガで作られています。

sapporo08.JPG
これは2002年に撮影したパドックです。
これはこれで、夏競馬という感じはしますね。
このときは天気もよかったしね。

sapporo09.JPG
「駿馬躍進」のブロンズ像
確かこれも、以前にもあったと思いますが、写真が残っていません。
場所も以前は、メインスタンドの入り口の近くにあった気がするのですが、今回は隅の方に押しやられていました。

sapporo10.JPG

おまちかね、食べた物の紹介です。(笑)
sapporo11.JPG
これは、期間限定販売の「マリモヒート」
阿寒湖のご当地カクテルなんだそうだ。
涼しげですよね。
sapporo12.JPG
中には、マリモに模した寒天の緑色の玉。
実は、ボクは、これを本物のマリモと勘違いしまして、ストローで突いて大丈夫かなとか思いながら飲んでました。
最後に寒天と知って、最初からそう言えよと、にやついてました。
sapporo13.JPG
カップも競走馬と北海道新幹線。
このカクテルはミントが緑、マリモが緑、そしてストローが緑。
カップも緑と紫なので、色合いが北海道新幹線ぽいといえば言えなくもない。

sapporo14.JPG

sapporo15.JPG
そしてこれは、雪印パーラーの「ミックスソフト」
雪印パーラーと聞くと、北海道って感じがするのはボクだけかなあ。
競馬場内といえども、観光として来ているので、ご当地ものは押さえておきたいですね。

お待ちかね、馬券の紹介です。
と思いましたが、話しが長くなりすぎたので、割愛します。(嘘)
紹介するものが、無いともいう。(笑)

ご当地ものといえば、ザンギを食べたのですが、それはまた次の話しです。

新幹線に乗って札幌へ行こう INDEX



プリッツ 手羽先味 [飲食物]

名古屋で「手羽先味プリッツ」を買いました。

東海地区限定発売です。

また限定発売にだまされて、買ってしまいました~。
tebasa01.JPG

パッケージが、ミッキーマウスをかたどったシルエットに手羽先が見えています。
かわいくもなんとも無いですね。(笑)
シルエットがミッキーじゃなくて、ドナルドダックなどの鳥のキャラクターだったら、シュールで面白かったと思いますがねえ。

グリコもそこまで冒険はできんかなあ。

味は、甘いしょうゆ味って感じですね。
手羽先といいますか、手羽先のタレの味ですよね。
そこまで似ているかというと、わかりません。



タグ:飲食物

2016.08.20~21 結果 [結果]

前回の「琴線に触れる」の続きです。
「悩ましい国語辞典」によると、「琴線に触れる」は本来「感動や共鳴を与えること」なのだが、従来なかった意味「怒りを買ってしまうこと」で使う人が増えているらしいです。
ボクは、意味は間違っていなかったのですがねえ。
読みがねぇ~。
「きんせん」を「ことせん」、自分のことですが、よくもまあ間違えていたものですね。
意味を間違って使用している人に対して何も言えません。

8月20日(土)

障害

小倉4R 4番 ウメジマダイオー (ブラックホーク)
単勝1点 ×
複勝1点 ×

8月21日(日)

障害

新潟4R 12番 プレスリー (メイショウボーラー)
単勝1点 ×
複勝1点 ○     4.1倍

血統+調教

札幌10R  3番 リッシンロケット (アドマイヤコジーン)
単勝1点 ×
複勝1点 ×

札幌11R  7番 ヤマカツエース (キングカメハメハ)
単勝1点 ×
複勝1点 ×

小倉11R  1番 ラインスピリット (スウェプトオーヴァーボード)
単勝1点 ×
複勝1点 ×

小倉12R  2番 ビタミンエース (ケイムホーム)
単勝1点 ×
複勝1点 ○     3.1倍

新潟11R 14番 ビリオネア (タニノギムレット)
単勝1点 ×
複勝1点 ×



予想レース  7R 的中レース  2R 購入 14点 配当  7.2倍 回収率 51.4%

2016年の成績
予想レース181R 的中レース 38R 購入362点 配当171.2倍 回収率 47.3%

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

  • 作者: 神永 曉
  • 出版社/メーカー: 時事通信社
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:結果

血統+調教予想 2016.08.21 [予想]

誤読話しの続きです。
ほかにもいろいろ、ボクは間違えて使っている言葉があります。
数年前まで「琴線に触れる」(きんせんにふれる)を(ことせんにふれる)と読んでいました。

友人に対して使ったところ、それって「きんせん」だよと指摘されました。
恥ずかしい思いでしたが、よくぞ指摘してくれたという気持ちです。
指摘されていなければ、未だに間違ったままでした。

そんな難しい言葉を使おうとするからだめなんでしょうけどね。
言葉って、口に出さないと、指摘されないからね。
誤読のままの言葉も、未だに、ほかにあるんだろうなあ~。

8月21日(日)

札幌10R  3番 リッシンロケット (アドマイヤコジーン)

札幌11R  7番 ヤマカツエース (キングカメハメハ)

小倉11R  1番 ラインスピリット (スウェプトオーヴァーボード)

小倉12R  2番 ビタミンエース (ケイムホーム)

新潟11R 14番 ビリオネア (タニノギムレット)

以上、各レース、単勝1点 複勝1点、計2点×5R 合計10点勝負です。



タグ:予想