So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

そうだ 祇園、行こう。 [旅行]

京都祇園に行ってきました。
行ったのは5月20日です。
2年ほど前京都文化博物館に大関ヶ原展に観に行ったついでに行った以来です。

前回祇園に行ったときに、、祇園辻利でパフェを食べました。
祇園に行ったらパフェを食べるということがDNAに刻み込まれたらしく、今回もパフェを食べに行きました。
今回行ったのは祇園きなな(京きなな)

gion01.jpg
なぜ、今回は「祇園きなな」にしたか説明します。
まず、前回と同じところではつまらんだろうという理由。
またるるぶで紹介されていたということ。
そして「ウィンズ京都」(場外馬券場)に近いということ。
祇園の場外馬券場から徒歩5分でした。
結局理由はそれかよというツッコミはなしでお願いします。

gion02.jpg
パフェは、ビジュアル的には辻利のパフェと較べると、見栄えはしませんが、味は甲乙付け難い~。
祇園きななのパフェの方が和っぽいです。
ボクは、白玉とわらび餅は好きじゃないんですが、パフェに入っていたものは弾力があって、案外おいしかったです。

祇園を西に歩いて行くと大丸百貨店がありまして、涼みがてら中に入りました。
期間限定で「マチマチ書店」なる古本屋が期間限定で出店していました。
パラパラめくって見ると面白そうな本があり、一冊購入しました。

gion03.JPG
「現代術語辞典」
表紙には昭和七年とありますが、中を見ると昭和6年発行でした。
今から80年以上前の本です。

中身は、現在でいう「現代用語の基礎知識」のような本でした。
前書きを読んだだけでも面白い。
「日本くらゐ無遠慮に外國語の闖入する國はありません、しかも歓待に乗じてそのまゝ居据り、あるひは長い間に歸化したりして、國語に新し味を加へるかはりに日本人を苦しめることも一通りでありません、さうしたものをページ數のゆるすかぎり集めたものがこの小辞典であります、なほしばゝ新聞面に現われる流行語、・・・」

祇園を歩くといろいろな発見があります。
また時間があるときに祇園を散策したいな。
競馬に行かないように気をつけないといけませんがねっ。



タグ:旅行 京都府
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0